濃いリッチプリンどうだ!!!

  • 2011/09/12(月) 19:48:10


今日はバイトが休みだったのでいろいろと用事を済ませたぞ。
暑かったし、バテたわ・・。
がんばった自分とお仕事がんばってる彼になにか甘いスイーツのご褒美はないかと探してみたらみつけたぞ!!!
おいしそうなプリン!


濃いリッチプリンだ!



森永乳業さんから 9月13日(火)より全国にて新発売の『濃厚な味わい』と『ボリューム感』を両立させた新・スタンダードプリン「濃いリッチプリン」。


森永乳業さんが独自で調べた調査では 現在のデザート市場では“濃厚な味わいで小容量”や“さっぱりな味わいで大容量”のプリンが多く、“濃厚な味わいで大容量”のプリンが少ない状況なんだって。


そういえばないかもな。大容量の濃厚プリン・・。



ブランドサイトでは、商品コピー『伝えたくなる、おいしさ。』をキーワードに、「濃いリッチプリン」の魅力を

精神科医・名越康文氏
商品ジャーナリスト・北村森氏
の2名の専門家が伝えてくれてるぞ。(13日(火)に、ブランドサイトオープン)

なになに・・?精神科医・名越康文氏の表現は↓


「男の本能をくすぐるプリン」


ってどんなプリンやねん!?気になる~。
金と黒のパッケージ。金色は金運よくなりそうで好きな色やわあ。
濃いやリッチという言葉に惹かれるというのも気持ちわかるわあ。
あはは。こっちから食べにいく感じっておもしろい表現やなあ。
わはは。おもしろい。さらに見てみると精神科医的な表現で説明してくれてておもろい~。



商品ジャーナリスト・北村森氏は↓


「不透明な時代にもとめられるプリン」



なんかどんなんや?
原点回帰!?純粋においしいと感じられるプリン。
おお!!不透明な時代に好まれる味というのがあるんか。
理屈抜きにおいしいと感じるプリンをみんな待っているということがよくわかる説明だあ。



●商品特長
①乳脂肪のみを使用した濃厚な味わいでとろける食感のカスタードプリンです。国産生クリームを使用し、濃厚な味わいながらもしつこすぎない後味に仕上げました。
②150gと満足感のある容量です。
③リッチ感を表した金色のパッケージは売り場を華やげます。




すっごい食べたくなった。このプリンなら自分へのご褒美にぴったりだあ。
疲れたときってめっちゃめちゃ甘いもの食べたくなるのよね。しかも濃厚なのが欲しくなる。
明日スーパーに見にいってこなくっちゃ。
がんばった日も自分を励ます日もたべちゃうぞ。














レビューブログからの紹介です。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する