子宮にポリープできてしまった。

  • 2010/09/02(木) 19:24:51

30代になった時、初めて婦人科へ検診に行った。県立病院だったかな。男の先生で、初めての診察台にドギマギしてしまったわ。このときはガンジタになっていると言われたのかな?あんまりよく憶えてないわ。

30代での2回目の検診はインターネットで調べて女性の先生の婦人科へ行った。この時はトリコモナスになっていると言われ治療してもらったな。このときは今10年付き合っている彼氏と付き合っている時だったので彼のお薬も一緒にもらった。

40代になり今の家の近くの婦人科へ。インターネットで調べると人気の婦人科は予約制で混んでいた。予約がいらない婦人科があったのでそこへ行くことにした。男の先生だった。けっこうハキハキと話される先生でなんだか圧倒されてしまった。
まずは長年気になっていた症状を言った。実は女性器の近くにイボができていたのだ。なんだか生理の時とかナプキンでこすれると痛くて。しかもHの時は激痛。いつかは自然に治るだろうとずっとほったらかしにしてたけど やっぱりちゃんと見てもらおうと思った。
コンジローマと言われた。

私「なんやそれ?」

初めて聞く病名やった。先生はレーザーで焼くと言う。
それよりももっと心配なことが・・。
親指大のポリープができていた。

先生「これは大きいな。ちゃんと取っておきましょう。まあ、炎症が起こってるだけやと思うけどちゃんと調べないとな。」

私「えっ!?ガンかもしれへんってことか???」

先生からポリープを取るのは簡単やけど 問題は検査結果やと恐い言い方をされ・・・。
先生にちゃんと検診しないとあかんで。と言われショック。

初めての診察に5000円。次の診察に4000円
そしてポリープを取る日がやってきた。診察台で緊張する私に先生は

先生「そんな緊張せんでえーよ。あのな、緊張するのはこっちやからな。」

と和ましてくれた。
麻酔をし、ものの5分程度で摘出は終わった。
広げる器具が痛いくらいで手術という大げさな印象は無くあっという間に終わったわ。
ちょうど生理だったので事前に電話したら

先生「生理でも大丈夫。」

と言われたので生理日1日目に手術した。
止血してあるので血は生理の血だったんだろうな。
ちょうどナプキンあてるからよかったかもな・・・。この日は帰って改めて術後の経過とコンジローマの治療をすることになった。

コンジローマの治療の時の麻酔が痛かった。ほんまチクチク痛かった。でもレーザーの時は痛くなかったな。火傷状になっているから塗り薬をもらった。

とりあえず治療は終わった。
あとは気になる検査結果や。
実は今日検査結果が出た。
ガンじゃなかったーーー。よかったぁ。
ずっと聞くまで安心できなかったんだよね。
検査結果出るまでに1週間ぐらいあったからずっと気になってた。
とにかく安心した。
先生もよかったな。と言ってくれた。子宮のほうは今のところ大丈夫。乳がん検診もしなさいよ。と言われた。40歳になった今年は市から検診の案内が来てたな。今年は乳がん検診へ行こうと思う。
やはりまだ子供を産んでないし これから産みたいと思っているからちゃんと体調管理しなくちゃね。

ポリープ取ったあとの炎症をおさえるため薬を入れにまだ婦人科へ行かなければいけない。
でも気持ちが楽になった。

半年か1年後、また検診を受けようと思ってる。今は大丈夫でも半年や1年で何が起こってるかわからないから。
今気になってるのは彼が病気持ってないかということ。
ここ10年彼としか付き合ってないからね。私って一筋な女なのよ。

そうそう、ポリープ摘出に18000円
コンジローマレーザー治療に15000円。(塗り薬代も入ってるんだろうな。)

今日の結果を聞きに行くのとお薬で1000円

すごい出費や。ほんま病気っていややな。





スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する