イチロー大記録達成に、記念スペシャルサイトがオープン!

  • 2009/09/28(月) 22:52:59

日本時間9月14日、イチロー選手が「9年連続200本安打」という前人未踏の大記録を打ち立てた。これは108年ぶりに更新されたメジャーリーグ史上初となる快挙なだそうな。

背番号 "51" イチローが "9" 年連続 "200" 本安打達成!

それを記念して特別サイトがオープン!


9年連続200安打達成記念ICHIRO 特集

 「ICHIRO 特集」では、ここでしか見られないコンテンツが盛り沢山!


☆試合後の記者会見、イチロー選手のコメントを全編配信
 (※テレビ各局用記者会見後に行われる別の会見の模様を独自収録)

 ☆完全独占インタビュー
 『素顔のイチローが、あらためて語る、9年連続200本安打について』

 ☆大記録達成の瞬間を映像配信

 ☆オリックス時代からのイチロー番記者・小西慶三氏による特別コラム寄稿

 ☆9年間を徹底解剖。データスタジアム社による全打席詳細データ

 などなど



コサチPINKイチローって努力の人だと私は思っている。
人一倍練習をし、常に自分の力を、いつでも発揮できるようにしているというイメージ。

他の野球選手がテレビで
「イチローは夜になってもいつまでも練習していた。」
と言っていたのを見たことがある。

目立って活躍している人には才能があるのだろう。
でも、イチローは才能だけで活躍しているのではない。努力によって自分を高め、自分自身の弱い部分を強くしているような気がするねん。手
ICHIRO 特集」で、見た記者会見の様子でもそう感じたわ。
200" 本安打達成したことよりも そこまでのプロセスの方が大事だった。近づいていく時の方が楽しかった。という言葉にイチローらしいな。と感じたで。
他の人なら200本打ったときが一番うれしいと答えそうなもんやけど。

私でも何かをする時に考えたり努力をしているけど、努力という言葉がイチローの前では言えない様なきがする。

イチローから「ほんとうに自分自身で努力してるって言えるの?」と聞かれると・・・あかん。
してます!とは言えへん・・・。nmd1


そしてイチローのすごい所は努力してるって見せないところ.や。なんかクールやんな。

あんなふうにクールに仕事をすすめてみたいもんや。私はいつもアクセクしてるから。あせっ


昔は努力って言葉すきやった。でも最近きらいやってん。なんか、努力より要領よく生きるほうが楽ナンかな?って思って・・・。


でもイチローの "9" 年連続 "200" 本安打達成を見て、努力あってこその数字なんやって思い直した。


努力!!!


がんばって生きようって思った。アップロードファイル








ICHIRO 特集

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する